Skip to content →

来歴みたいなやつ その1

こんにちは、杉江です。

来歴みたいなものを何かしらまとめてみたいと思ったので、後ほど固定ページにまとめますがざっくりメモ的に書こうかなと。

1989年 2月 16日に生まれたとのこと。また両親曰く取り違えもなかったらしいのでどうやら両親の子であることは間違いがないとのこと。
その後目黒川の橋の下で拾われてきた説など浮上してましたが、五反田近辺の目黒川の橋の下は平成に入った今入り込めるようなところはないので、まぁ多分ちゃんと出生したんだと思います。
そのあと2歳までくらいは自我みたいなものがなく、僕の人生はトイレのドアを開けるところから始まりました。

3歳で幼稚園に入ると同時に、幼稚園にピアノの先生が出入りしていたらしくピアノを始めてたらしいです。
それから多分小学校5年生くらいまでピアノを習います。
(先生ありがとうございました)
あと習い事は珠算と野球をちょっとやったくらいですかね。
小4のときかなんかに色々あって学校でトロンボーンをはじめました。

中学校入ってからCD聴くのかっこいいと思って、クラシックのCDを書いにレコード屋に行ってグールドのモーツァルトのピアノソナタ集を買って、若い時特有のエネルギーでピアニストになりたいと思って独学で猛練習をはじめます。
ベートーヴェンのピアノソナタ8番をめっちゃ練習してました。
あとスカルラッティとかですかね。リストは弾けませんでした。
当時音楽用語辞典みたいなのをめっちゃ熟読してました。
(ボロボロになってたけど実家からサルベージしないとなぁ)
部活は吹奏楽部に入ってました。トロンボーンです。
Bessonのトロンボーンでしたね。
自衛隊のブラスバンド隊のレッスンを受ける機会があったのですが、「お前いい楽器使ってんな!!大事にしろよ!!」みたいなことを言われて「はぁ〜そうなのか」となりました。
あとPCで音楽を作り始めたのも中学時代ですね。
YamahaのXGWorks4.0があったので、それで学校の校歌とかをMIDIにして学校のホームページにくっつけたりしてました。
その時はピアノロールに馴染めなかったので、楽譜の入力ができるXGWorksは良いチョイスでした。

色々あってお受験して高校に入りました、今はなき武蔵工業大学付属高校(通称成城のゴキブリ)です。
今は学歴の話題になると恥ずかしいので「成城にある高校だったんですよ〜」とごまかすことにしてます。
ただまぁ進学校で割といい学校でした。(進学しなかったけど)
とりあえず吹奏楽部に入ります。
顧問は顧問で言及を避けたいタイプの人でした(なんか高めの日産車に乗ってました)が、外部講師の先生がトロンボニストで(その後有名な楽団のトロンボニストになってた)色々教えてくれて今でも感謝してます。
部活の合宿の時に、親父がなんかトロンボーンを買ってくれて(レイノルズの50年代製かなんかの細管を安く手に入れてくれました)持っていったら
「お前俺に許可なく楽器買いやがって!!細管じゃねぇか!!!でもレイノルズはいい楽器だ!!!」
ってすごい怒られたんですが、後に音大に推薦してくれるつもりだったとかなんとか聞いて、とても申し訳なかったなぁと思います。
今でもそのレイノルズのトロンボーンはあるのですが、めっきり吹けてないのでまた頑張って練習して曲に使えるようにしたいなぁと思ってます。

ていうか書いてたら長くなってめんどくさくなってきたので、この辺でやめてタイトルに①とかつけて(もったいないから)公開だけしとこうと思います。
読んで面白いの自分だけだし自分でもそんなに面白くねぇし!!!
知ってることしか書いてない。
あ、トロンボーンはめっちゃ楽しい楽器なのでみんなやるといいですよ。

Published in 雑記

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)