Skip to content →

ホタルノニッキ not to lose, bedroom dreamについて

どうも、作曲家の杉江です。
花粉がおさまったと思いきや、天候が悪かったり寒暖の差が激しかったり低気圧がきつかったり花粉が巻き返してきたりで辛いです。
昨日はスタジオ行ったりなんだりでした(音楽家っぽい文章)
ここのところ打ち合わせがいくつかあったりでどったんばったんしてます。
(昨日はブログ更新サボりました)

本題の前にふんわり告知を。
来る4/29(土)、YoutubeLiveでロゼと黄昏の古城を、音を作った私がプレイする配信を多分します。(間に大きな出来事がなければ)
なるべくわいわいやりたいと思うので、よろしくお願いします。
多分面白くします。
コメントも見れると思うので、Youtubeのアカウントだけ作っておいていただけるといいのかな?と思います。

ところで昨日パットンが打たれて逆転サヨナラ負けしました横浜DeNAベイスターズですよ。
パットンに関しては、まぁそんなこともあるさという感じですが、筒香の状態と梶谷の状態が心配ですね…
野球を一番コスパよく受け取れるのは何かなぁと思ったんですが、radikoのエリアフリーだという結論になったのですが、プロ野球速報アプリから流れてきた情報を見てから当該のシーンに入るくらいのラグなのでうーむどうしようという感じですね。
ラジオって作曲しながら聴取できるので最近結構聴いています。

さて、タイトルの件を。
メインはnot to loseです。
この曲もめっちゃ好きです。
ホタルの中でも「メロディでも押せる作曲家やぞ!!!」というのをアピールできる数少ない楽曲です(笑)
この曲の聴きどころは、サビ(?)に入る瞬間の浮遊感(!)だと思います。
注意して聴いてもらうと、サビに入る瞬間に音がふっと少なくなってふわっと浮くような感じを体感してもらえるのじゃないか!!と思います。

この曲を作っている時は、お話の全貌を把握したくらいのタイミングで、親探しの曲を作る前だったかなぁと思います。
(bedroom dreamの方はだいぶ最初の方に作ってた)
で、まぁこういうシーンでかかるよーと聴いて、ミオンちゃんの心情を考えながら作ってたのですが、なんと初めて曲を作っている最中に泣くという体験をしました。
かわいそうでしょこの子!!!!!!つらすぎる。
確か泣いたのはサビ部分を作ってるときだったと思うのですが、また悪いことにメロディもいいじゃないですか。
あ、サビという言葉の由来はワサビらしいですよ。
知ってた?そうですか。

この曲たちのいいところは、体調や心の状態で聞こえるメロディが違うところかなぁと思ってます。
多分そうだと思います。
おセンチなときはおセンチな曲に聞こえます。

この曲らは結構無限にループできるたぐいの曲だと思うので、かわいがっていただければなと思います。

それではそんなこんなで、ごきげんよう。

Published in 雑記

One Comment

  1. うりなまこ うりなまこ

    「not to lose」はもうホタルの中でも大大大好きな曲です!
    ゲームプレイ前公式サイトの「ころがれ!ミオンちゃん」で初めて聴いたとき、
    涙腺が弱いので「これゲーム中流れたら泣きそうだなあ」と思ったら案の定でした…(;´ ▿`)
    ホタルのBGMの中でも一番温かさを感じるというか、聴いていてほっとして優しい心持ちになります。
    勝手ながらミオンのテーマかなあと思っております。
    ただただ無垢で純粋なイメージがミオンちゃんにぴったりな気がして…。

    浮遊感、注意していたら見つけられました。全体の雰囲気としても、
    このふわっとしていてやわらかい感覚が本当に心地いいです。

    ロゼ配信、楽しみにしておりますー( ´ ▿`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)