Skip to content →

好きなゲーム

どうも作曲家の杉江です。

ばたばたしていて間が空いてしまいました。
(配信のときのプレゼント来週前半にお送りしたいと思ってます。おまたせしております!;;)

さて、なんかビール一杯で雑に酔っ払ってしまって違法性があるのでは?と疑いつつ記事を書こうと思います。
今回は自分が作曲家になるに至ったゲームとか音楽とかの話を。

音楽に出会うタイミングは3歳の時にピアノをはじめたところですが、ほぼ同じ時期にスーパーファミコンで遊び始めました。
親に与えられたのがまずMOTHER2でした。
言わずもがな素晴らしいBGMと世界観、ストーリー、魅力的な主人公と最高のゲームですよね。
杉江のゲーム音楽の原体験は間違いなくここでした。

その後クロノトリガー、FF5,6、スーパードンキーコング1,2,3、タクティクスオウガ、星のカービィSDXという感じで辿っていくのですが、今考えてもすごいラッキーだったなと。
どれもこれも今の自分に強い影響を与えているサウンドです。
(しかも順番的にも完璧じゃないですか???)

スーファミの音って代えがたい魅力があると思っていて、それはきっと今の高校生とかにも伝わるんじゃないかなと。
ゲーム自体本当に丁寧に作られているなというのも感じるので、今でも時たま思い出してはプレイしたりしています。
今人的な趣味嗜好で言えばファミコンサウンドよりスーファミサウンドの方がゲーム!!って感じします。
(それは原風景がそこだからっていうのも大いにありますが)

ものを作る以上先人の作ったものにはどうあがいても影響は受けるわけで、それをどう自分が噛み砕けるかの勝負だと思っています。

何が言いたいのかというとゲーム面白いよ!もっとやろう!!
ってことが言いたいだけなのですが…
最近で言えばPayday2とかPolyBridgeとかは結構はまってました。
あとBraidですね。Braidほんと面白かったのでおすすめです。
僕らのゲーム好きな人はBraid好きなんじゃないかなぁ。
音楽も素晴らしいです。

言いたいことがあっちゃこっちゃいきましたが、割と言いっ放しの記事として更新させていただければと思います…
(ごめんなさいね)
これからも面白いもの、素敵なもの、いっぱい作っていくので応援よろしくお願いします。

それでは、ごきげんよう。

Published in ゲーム音楽

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)